プロフィール

OZATOYA OTOTO

Author:OZATOYA OTOTO
OZATOYA ブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

OZATOYA blog 改
釣行記、ロッドカスタムなど、日々の仕事の中から記してゆきます
今日もバズで
2007/09/30 [Sun]10:43
category:バスフィッシング
朝から雨の降る中朝だけ出てきました。
ここのところの冷え込みでスロープ前の水温は23度程になりました。
かなり寒いので上着やトレーナーがないとつらくなってきました。

今日も朝だけスロープ周辺でバズベイトで楽しみました!
P9300392.jpg

でかいのも何回か派手に水面を割りましたがでかいのに限ってフッキングしませんでした~(悲)体全体を出して食ってきたのはでかかったー!!
サイズは30cmちょっとまでが結構釣れました。


昨日はうねりが強くやりにくい中、青木様がラバージグでグットサイズをゲットしました。
IMG_0623.jpg


バズで
2007/09/28 [Fri]10:24
category:バスフィッシング
長浜スロープ周辺、バズベイトで飽きない程度に釣れるのですがサイズが・・・・
P9280391.jpg

30cmちょっとまでです・・・出かたは激しいです!
敦賀半島アオリ釣行 唸れエギング親子鷹!
2007/09/27 [Thu]20:55
category:釣果情報「海」
敦賀半島アオリ釣行!

OTOTOと娘Kの親子鷹釣行。

暁闇にロッドが唸るっ!

 キャストもままならない「K」に明日はあるのかっ!!
 御覧の皆様いつも有難う御座います。
 管理人OTOTOです。スッカリ大げさなタイトルが気に入ったので当分これ
で行きます。
 今回はタイトルどおり私OTOTOの娘Kと二人の親子での釣行。
 娘は、まともな釣りは5度目、しかもエギングは初めてです。
 とにかく今回は彼女の悲願、1パイのアオリイカを釣らせるべく敦賀半島の
各漁港を巡ります。
 朝まだ暗い3時半に出発。明るくなってきた4時過ぎに到着し早速実釣開始。
 まず娘にキャスト、底の取り方、シャクリ、当たり、フッキング、取り込みの一
連の動作を教えます。
 まともな釣りはメバル釣りの2回だけでヤットリールの操作を覚えたようです
が、さすがにエギロッドは今までと違い長く重く、またエギも重いのでキャスト
がままなりません。
 まして底を取るなど難しく見よう見まねで私の真似をしていますがラインはた
るんだままでシャクッテもラインがヒラヒラ、エギは全く動いていません。
 出漁される漁師の方と話をしていると時間がたち、ふと見ると、「K」のキャスト
はそれなりなっており、にエギが前に飛んでいます。
 次ぎは底さえ取れれば良いのですが、時折投げていた私にもあたりは無いの
で場所を移ります。
 途中お客様のT様に会い2ハイ釣れたが場所を変えるとのことでその場に入ら
せていただきます。
 其処で数投。
 相変わらずサミングがママならずラインは、弛み放題ですがキャスト後スグ巻き
取ることで対応。
 そのおかげで底にエギが着底したことも判るようになってきました。
 何とか様になってきた用ですので、
 OTOTOは娘に「父は教えることを休み、本気モードで行くぞ」と宣言。
 キャスト、着底、シャクル寄せた当たりでスライドを入れると手前20m当たりでヒ
ット。これは父親としてはスゴーク鼻が高いです。



 「ヤッター」という娘の声を受け、有頂天になっておりました。
 しかし、今は群れが来ているはずです、即刻キャストさせるべく「K」を見ると言うま
でも無く投げておりました。案外娘はドライです。
 と2投目で遂に「K」にヒット!
 いつもは言うことをなかなか聞かないくせに最初の言いつけ通り一定の速度で巻
き取って初のアオリイカをゲット



 飛び跳ねて喜んでおります。
 しかし、彼女より喜んだのは私のほうだったと思います。
 しかして、今回の釣りは大団円を向かえハッピーエンドとなりました。
 トッペンパラリィノプゥ

テーマ:エギング/アオリイカ - ジャンル:趣味・実用

激突!敦賀アオリ対決、尊厳は釣果に勝るのかっ!!
2007/09/23 [Sun]18:25
category:釣果情報「海」
なんだか、すごいタイトルを付けてみました。
 管理人OTOTOです。
 今回は、いつもテクニックや情報など色々とお世話になっているお客様
「ま~様」(ま~の釣り日誌 d-u-b ブログ)と釣行。いつも釣果には水をあ
けられているのですが「今回は対決だ!」と宣言され仁義無しの激突対決
となりましたが、しかしてその顛末は…
 場所は敦賀半島周辺のポイントを周り釣果の多いほうが勝者。
 「タコ、外道(モンゴウなど)」は一切カウントされません。
 まずは集合場所の鞠山から開始。若干の雨と強い風の中、早くも諦めモ
ードの「OTOTO」ですがここで絶好機!ま~様は契約のメーカーからの至上
命令でアコウ釣りも兼ねているとのことでOTOTOには有利な展開と判明。
 アコウ釣りの「ま~様」を尻目にポイントについてしばらくして私「OT
OTO」が1杯ゲトし次ぎの場所に移動、鞠山漁港の突堤へ、ここは先日ワー
ムでのアコウの釣果を私が目撃した所しかも私はアオリイカを釣っており
ます「9月17日のエントリー」
 少しでもお客様「ま~様」への日ごろの御恩返しにとの(少しでもアコウ
に気を使わせアオリから目を逸らさせるとの)思いで行きましたがアコウの
当たり無し、その間に姑息にも「OTOTO」は
2ハイ追加し計3バイ。
 「ま~様」は「0ハイ」。アコウも狙うためキャスト数が違うとはいえ
「OTOTO」には結構なバイトがありますが「ま~様」は数えるほどとのこと。
 謙遜ではなく釣師としてのレベルは「ま~様」が「OTOTO」より上です。
(正直に)
 違う点は…(しばし黙考)ありましたっΣ(゚∀゚)。
 エギの下地テープです。これまでのブログにも書いてきましたが「OTOTO」
はこの秋に入ってから「アオリQの紫ホロ」を使用しています。
 金、ホロ、マーブル、赤テープも使いますが確立が明らかに違います。
 そのことを「ま~様」に告げますが、ここで天晴れ「日本男児」の鑑。
「ま~様」は「絶対に紫ホロは使わん!」とのお言葉。
 釣師には誰にも確信やポリシーそして尊厳(プライド)があります。
 明らかに不利なこの状況でこのお言葉、美学を感じました。
 そうこうしていると風雨が強くなり「このままでは『真の勝負』とは言えん!」
と再々度ポイント移動。
 次ぎのポイントは風も少なく海面も穏やか。ましてやベイトのアジと小さな
アオリの姿も多数!「俄然本気!!」
 愛用のアレス、ドリームスフェアリー DRF-806が空気を切り裂き、アオ
リQが水を切り裂く、そしてすかさず静のカーブフォール、着底、すかさず
シャクリを入れるっ。
 熱い戦いが繰り広げられる中、またしても「OTOTO」にヒット!さらにリ
ードを広げます。
 がっエギをディープタイプに変えた「ま~様」に待望のヒット。
 1対4となり、
 続けて「ま~様」ヒット!
 続けて3バイ目もヒット!
 遂に3対4!
 このあたりでの「OTOTO」の形相は追い詰められた悪役代官のようだった
でしょう。
 しかしっ悪運尽きず「OTOTO」に又もヒット。
 3対5!
 終に納竿間近、万事休すと思われたその時っ!
 「ま~様」にまたもヒット~ッ!!!
 ギリギリと睨み付ける「OTOTO」を尻目に結構重そうにロッドをしならせ
て寄せられて来たのは!!!!?


 タコでした。

 結果は3対5。
 ですが、我々は再戦を誓い、清々しい朝日が昇る敦賀を後にしたのでした。
 因みに画像は戦いの後、一人で様子を見に行きました敦賀新港での釣果。
 足元で来ましたがこのエギも紫テープです。
20070918aori

 また会おうっ!!

テーマ:エギング/アオリイカ - ジャンル:趣味・実用

釣果情報
2007/09/23 [Sun]10:00
category:バスフィッシング
暑い日が続いていますが釣果のほうはサイズアップをどうするかといった感じのようです。
各取水塔や浚渫などでグットサイズの釣果が聞かれました。
IMG_0621.jpg

先週の青木様、ラバージグでの53.5cm。

三浦様クランクベイトで51cmなど。

彦根方面での釣果が良いようです。

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

午後ガイドでした
2007/09/21 [Fri]13:20
category:バスフィッシング
20日は堀様と先輩様を迎えてのガイドでした。
午後2時過ぎからのガイドとのことで暑い中の出艇となりました。

先輩様はバス釣りが始めてとのことでまずキャスト練習から!
その間、堀様はポロポロと釣っていきます。

まず一匹とのことでキャストもうまくなってきて狙いどうりの場所に入るとバイトがあります。アワセの仕方も覚えていただくと初バスゲット!
その後も何本か追加していき、初バス釣りを楽しんで頂きました。

時間もないので移動して行くとしばらく沈黙していた堀様に重量感のあるバイトが。ドラグを出しながら楽しそ~なやり取りの後上がってきたのは46cmのバスでした。
P9200388.jpg

残りの時間をサイズ狙いでまわりますが超小バス(笑)や30cm程を何本か追加して終了となりました。

お二人の会話のやり取りが面白くボート上はずっと笑っていたようなきがします(笑)私も楽しませていただきました~。

先輩様もバス釣りを楽しんで頂けたようでよかったです。またのお越しをお待ちしております。ボート買っちゃいましょうか!!(笑)

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

久々!お天道様の下でエギング釣行!!
2007/09/17 [Mon]12:20
category:釣果情報「海」
今年に入って始めての日中エギング。
 明るい太陽の下、家族と共に楽しくエギング~って、
 人多っ!( ̄◇ ̄;) ハゥー
 お世話になっております。いつも夜な夜なヒッソリエギング管理人OTOTOです。
 休日の釣行は久しぶり、ましてやほぼ一年ぶりの日中エギング(オカッパリでは)。
 夕方のマズメに短時間出来ればいいと思い10時頃から出発。途中買い物やら、お昼を済ませヤット場所選定に入ったのが3時ごろ。
 子供を連れていますので足場や周辺が安全な所が良かろうと敦賀新港に行きますがヤハリ人多く撤退(注:非常に多い)。
 次に海水浴場に移動。
 コチラは開いていたので人様に迷惑をかけないで済みそうな所に陣取り開始。家族の私以外の者はワームで根魚狙い。足元に10~15cmの数匹のチヌの群れがいますのでそれを攻めさせます。
 自分は久々の明るいエギング!いつもは夜中ですのでここはエギの動きを確かめ、自分の動作も確認して修正しようと考えキャスト。
 すると2投目に15cmが掛かりキャッチ後、即バケツに入れられ哀れ子供たちの玩具となります。
20070916aori

 子供たちはアオリの色がコロコロ変わるので大はしゃぎです「スマヌ、アオリイカっ!これも命の学習だ!!(泣。」
 その後同サイズをもう1パイ追加したのですが、その後は釣にならず家族への接待に移行。小さいですがアイナメ、チヌを釣って終了しました。
今回使用して、当たりと釣果が有ったエギは
 ・アオリQ オリーブの紫ホロ 3.5号
 ・ヤマシタ オレンジ虹テープ 3.5号
 ・ロッドはメジャークラフト ES-782EL
 ・ラインはユニチカ エギング スーパーPE II #0.6

テーマ:エギング/アオリイカ - ジャンル:趣味・実用

敦賀アオリイカの身体測定結果
2007/09/10 [Mon]17:07
category:釣果情報「海」
 いつも御覧の皆様、有難う御座います。
 管理人OTOTOで御座います。
 先週に引き続き9月9日~10日未明にかけてエギによるアオリイカ釣行
に行ってまいりました、確かに釣れます。ですが…
 結果です…
 胴長13~14cm 2ハイ
 胴長8~12cm 18ハイ以上
 の結果でした。
 「アオリイカが少しづつ大きくなっている。」「18cm位のも居る」
とのことでいったのですが、釣れるのはオチャッピばかり
「小さいのはもういいっ」と3.5号を投げましたが画像のようにシッカリ
と抱いてきました。
20070910161928.jpg

 そんな中で、一度だけ今までと違う引きもありましたが横抱きと
思われるのですがバラシとなりました。
 痛いです。
 回った場所は鞠山と敦賀新港周辺、ちょっと走って丹生、白木。
 手の浦、色浜などは今回省きました。
今回使用して、当たりと釣果が有ったエギは
 ・ヤマシタ エギ王Q オレンジ 虹テープ 2号
 ・ヨーズリ アオリQ ゴールドサクラダイ 2.5号
 ・アオリQ オリーブの紫ホロ 3.5号
 ・ハヤブサ RAMBU ドットオリーブ 3号
 ロッドは鞠山などでメジャークラフト ES-782EL
・ラインはデュエル スムースエギング スーパーPEライン #11lb
でした。

テーマ:エギング/アオリイカ - ジャンル:趣味・実用

敦賀周辺アオリイカ
2007/09/07 [Fri]21:26
category:釣果情報「海」
御無沙汰の書き込みです。
管理人OTOTOです。
 9月3日~4日にかけ敦賀周辺のアオリイカを見てきました。時間が無いため11時半頃から翌1時頃までの1時間半の釣果は胴長12cmが1パイ混じりの計6パイ、後は子だこ6パイの釣果。場所は鞠山、赤碕の突堤。
20070904aoriika.jpg


 大きさも胴長6cm~8cmがメインでまだまだという感じですが、数は釣れるので中に10cm以上が時折混じります。アジが多いので1週間もすれば良い型に成長しているかもしれません。
 尚、使用したのはアオリQの2号、オレンジのマーブルテープとアジカラーの金テープ
ロッドはアレスのドリームスフェアリー DRF-806
でした。

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

まだまだ暑いです
2007/09/05 [Wed]16:54
category:バスフィッシング
9月4日は定休日でしたので様子を見に出てきました。
久しぶりに時間があったので長浜よりだいぶ南下してきました。

朝のうちはトップで楽しめましたが日が上がると風も弱く暑すぎて・・・

新しい場所の開拓をしながら要所要所を攻め55cmを頭に40~40後半まで5本、それ以下多数といった感じで昼過ぎに終了。
日中はほとんどテキサスとヘビダンでのロングステイにグットサイズが反応しました。

ある場所でヒットした小バスに60クラスのバスが追いかけてきて小バスをハムハムしてました!!たまにあるのですが丸呑みにしてくれないと釣れませんね~(笑)
P9040386.jpg


9月1日、2日、変わってきた?
2007/09/03 [Mon]19:39
category:バスフィッシング
先週の雨が上がった金曜日くらいからバスの反応が変わってきているようです。
釣れるには釣れるのですが勢いがないというか・・・それまでがイージーすぎたというか・・・

1日はそれでもボートオーナーの青木様51cmを頭に45cmまでを数本などの釣果もありました。
IMG_0618.jpg


2日はかなりの台数が出ていましたが長浜周辺は南東の強風で激荒れでした。皆様サイズアップに苦労しているようでした。
彦根周辺はマシだった為、船も多かったです。

そんな中、本多様をゲストに迎えてのガイドに出てきました。
長浜周辺の本命スポットは激荒れの為撃沈・・・
南下して風のマシなエリアを回ることにしました。

ウィードではトップで楽しめましたがボコボコ出る感じではなくサイズもいまいちで39cmがマックスでした。
P9020375.jpg

それでも派手な出方を見ると楽しいです!

強風の為出来るエリアでサイズアップを考え移動していきますがデカバスの反応はなく終了時間が迫り最後の場所に。

最後にドラマが!!


P9020376.jpg


私に来てしまいました。ごめんなさい・・・
57cmでした。

強風でやりにくい中お疲れ様でした。今度はデカバスを!