プロフィール

OZATOYA OTOTO

Author:OZATOYA OTOTO
OZATOYA ブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

OZATOYA blog 改
釣行記、ロッドカスタムなど、日々の仕事の中から記してゆきます
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、火曜日は当店定休日です。ですから… 判りますね?
2009/08/31 [Mon]20:20
category:お店のこと
毎度ご覧頂有難うございます。
 OZATOYA BLOG 管理人OTOTOでございます。

 明日は火曜日、定休日、天気はどうでしょ?
 まぁスタッフの内誰かは釣りに行くと思います。
 結果聞けたら報告します。

 うんとことっちゃーやっとこな
 OTOTOでした。
スポンサーサイト

テーマ:釣り全般 - ジャンル:趣味・実用

メジャークラフト エギングロッドキャンペーン実施中!
2009/08/28 [Fri]19:08
category:お店のこと
メジャーエギングロッド

メジャークラフト エギングロッドご購入の方、先着10名様にメジャークラフトロゴ入りのキャップかロッドベルトのいずれかをプレゼント。モチロン新製品または入荷待ちの商品の予約購入でもOK!
 今のこのチャンスをお見逃し無く!!

テーマ:エギング/アオリイカ - ジャンル:趣味・実用

シマノ新商品情報!
2009/08/27 [Thu]20:02
category:お店のこと
本日、大郷屋にシマノの営業さんが来られて、新しい商品を見せていただきました。

新商品はこちらです↓
0827_シマノ新商品

左上:電動丸400C            右上:電動丸1000ヤリイカ
左下:09BB-X テクニウムMg      右下:ブルズアイ

で、OTOTOが注目しましたのが
「電動丸400C」いやー、欲しいっす。ミニボートでの釣行にはもってこいです。
 コンパクトなボディーにシッカリと機能と優しい部分が備わってます。

 で、バッテリーに繋げて色々いじくらせていただきました。

 まずは、超低速の1、よどみなく、むら無くそっと回り続けます。けな気です。
 一点、高速。時々いじめのごとくスプールに指を押し付けると一気にパワフルに回転を保とうとしウィーッという音が上がります。
 が、かと思うと別モードでは指でいじめると回転を遅く調整し今度は柳のごとくいなそうとします。
 こんな所は酔っ払った。おっさんを「なだめスカシテ」あしらう、ママさんのよう、いやこの大きさだとチィママか。
 お魚さんも、あしらってくれるのでしょうか?

 そして、この400Cのもう一つの優しさ。
 カウンターの液晶に万一のための充電バッテリー機能が
 コードが不意に外れたり、ミニボート釣でバッテリーが落ちたりしてもこれがあればカウンタは機能します。新たに設定しなくても新しい電源を用意するまでデータはそのまま
 まるで、そっと出てくるオシボリのようです。 

 ここはやはり電動丸400Cのチィママばりの魅力で、お魚をイッパイ誘って釣り上げましょう。
 お魚さんはその後は食べられますがねってそれでは「美人局」でないかッ!


以上、新商品の紹介でした。

 また、美人局ネタでした。
 OTOTO


テーマ:釣り全般 - ジャンル:趣味・実用

アクアプッツン!…について 実は
2009/08/21 [Fri]15:39
category:釣果情報「海」
前回、マゴチの釣果をレポートいたしました。
その内容を世に知らしめるため「オンスタックルデザインのFishing Diary」に寄稿させていただきました。
 題名には「アクアプッツン」と絶妙のタイトルをつけていただきました。
 でこの「アクアプッツン」なる物ですが実は、かの美味なるイタリア料理の「アクアパッツァ」ではございません。
 元ネタですが、ご存知の方もおられるかと思いますがこれは「毎日かあさん」というアニメからきております。
 「毎日母さんホームページ」URL: http://www.kaasan.jp/
 でこの「毎日かあさん」のエピソードで「アクアプッツン」なるものが出てきたのですが実は落ちは「アクアパッツァ」ではありません。
 和食の「金目鯛の煮付け」です。
 そして、モチロン我が家のマゴチ君も和風の「マゴチのアラ煮」になりました。
 で子供達は頬肉からゼラチンから目まで食べ、残ったのは骨ばかりとなりました。
 とっぺんぱらりんのぷぅ
ワインド釣法1・2・3…「ドスッ」ときました。
2009/08/19 [Wed]15:16
category:釣果情報「海」
いつもご覧いただき有難うございます。
 8月17日~18日と大郷屋は夏季休暇をいただいておりました。
 本日19日は通常通り営業しております。
 皆様のお越しをお待ちしております。

 さて、私OTOTOはお休み中に子供と一緒に釣り行ってきました。収穫は真ん中の息子がルアーが前に飛ぶようになったことでしょうか?
 「なんでこれで飛ぶんや?」というフォームですが結構飛びます。
 彼は昨シーズン、アオリを偶然釣ってるので、鼻高々で今回望みましたが遂にキャストもできるようになったので得意絶頂です。
 いつか鼻っ柱へし折られる時が来るのでしょうが今は褒めちぎっときます。
 一番上も釣り好き、二番目も釣り好き、後は末っ子を洗脳すれば完了です。
 父ちゃんは悪の総統です、ハイ。
 しかし、洗脳しようにも釣れなければ、パブロフの犬のごとく
 「釣り」→「釣れる」→「魚」→「楽しい」に結びつきません。
 ここは父の威厳を見せ付けるべく何らかの成果が欲しい所です。
 しかし、今回は初めての場所、そしてたったの2時間程しか時間が有りません。結果は出しにくそうですがいかが相成ったでしょうか?

 本日お邪魔したのは、アオリイカで有名な三重県和具港、他にも良型のチヌが釣れると有名ですね。
 突堤の縁に立つと、壁際にデッカイ影、見ると50近くありそうなチヌが悠然と泳いでおり、他にも10~35クラスのチヌがウロウロ。なるほど遠くには紀州釣りと思しき釣り師がおられます。
 その姿を見た子供達は、すかさず、ピンポイント爆撃。
 「見えてるチヌは釣りにくいよー」という父の言葉に耳を貸さずキャッキャッ騒ぎながら遊んでます。
 既に目的が変わっているようですが…

 さて、実の所、太平洋側での釣りは今回で4度目のOTOTO。
 水の色、水生植物相、など勝手が違い若干戸惑いますが、初めての場所でどうするかは盆前に「オンスタックルデザイン大将ッ今どこです?vol.15 初めてのポイントでは先ず何見たらいいですかッ?」
で、レクチャー済み。
 早速応用して港の形状と潮目を見ながら
09pinkback.jpg
マナティー75のMT-09 カラー:ピンクバック


をZZヘッド 3/8oz カラー:シルバー
zz3-8_silver.jpg

にセットしてキャスト。

何が来るのかわかりませんが、とに角底の方から丁寧に探る。

着水、カウント12で着底。

出来ればシーバス、ヒラメ辺りが欲しい所です。

 一番下の娘が、アニメで覚えた「アクアプッツン」作ってと先程からせがんでます。
 「ハイハイ、アクアパッツァね、白身だと言い訳ね。」
 といいながら、2度目のキャスト。

 潮目の周辺を底の地形をさぐりながら、ワインド釣法でシャクリ4回。4秒カウントダウン着底。またワインド4回を繰り返しながらさぐります。
 手前にコンクリートと思われる根とその向こうに若干の岩以外、石混じりの砂地のよう?
 根があればと思いますが、3投目の場所でもなさそうです。
 手前のコンクリートの延長上に潮目を置きその向こう側に5投目のキャスト。
 着底、ワインド釣法シャクリ4回、次に振り幅を大きくしてのワインド。
 テンションフォール。
 繰り返し。
 「グムッ」(まさしく、そんなバイト。)
 合わせッ!
 「スカッ」(のりません)
 すかさず、同じ動作。
 大きく、4回。
 そのときも周りでは子供らが騒いでいたようですが、まるで、狙撃アクション映画のスナイパーのごとく自身は静寂の中にいます。
 次にテンションフォール、着底。
 直ぐに、シャクリ…
 と「ドスッ」と来ました。来ましたッ!
 ドラグが鳴り、引き出されるラインッ。
 でも、ジーッと音を響かせ出てゆくラインの意味を子供達は知りません。

 足に絡み付く、末娘「アクアプッチュンッ」。
 払い引っぺがす、父ッ!

 「釣れへーん」愚痴る、息子。
 「ホーかッ!」(そうか!)静かに怒鳴る、父ッ!!

 「何してるん?釣ったん?」のほほんな長女!
 「なんやろねッ!」鬼気迫る父ッ!!!

 直後、水面下に白い影!?
 そして、上がる飛沫!
 「マゴチやッ!!!」の父の声に
 「デカッ」と子供達が駆け寄ります。
 父、鼻高々ですッ……「あっネット無い」
 どう見ても50cmは越えてます。
 白身です。アクアプッツン(アクアパッツァ)にもってこいです。
 どうしても、欲しい!父の威厳のため、子供達の洗脳のためどうしても欲しい! 
 寄せた、マゴチを祈るようにピックアップ……


そして…
magotikun_56cm.jpg
 みごと、上がってきました56cmのマゴチ。

 初めての場所で、初めて釣った魚種。感無量です。
 持ち帰ろうとリーダーを持ったとたん、ブツッと3.5号のリーダーが切れました(マナティーは丸呑みされてました)

 さすがフィッシュイーターです。上顎には犬歯のような牙と他にもザラザラした歯が並んでいます。
 仕方なくプライヤーで口を挟み車に帰ると
 嫁さん「何ッ?藻!?」
 それを聞いて暴れるマゴチ。「うわっ魚やん!?」
 洗脳対象がここにも居ました。
magotikun_56cm2.jpg


 マゴチ、捌き難い魚ですな。
 でも、物の本によると「テッサナミ」と言うのだそうで「テッサ」とはご存知フグ。
 そのフグ並みに美味しいので「テッサナミ」てことは薄造りが一番ですな。
 モチロン、天ぷらも。
 頭も頬肉が美味しいそうで「アクアプッチュン」にしてやりましょうか。

 管理人OTOTOでした。


夏季休業のお知らせ
2009/08/13 [Thu]20:01
category:お店のこと
夏季休業のお知らせ…

8月17日(月)~8月18日(火)は当店の夏季休業の為、お休みとさせていただきます。
また、8月17日の通販のご注文、お問い合わせについてのご返信は8月18日以降となります。
ご了承の程お願いいたします。

 ㈲大郷屋
本日の夜は長浜花火大会の予定です。
2009/08/05 [Wed]12:03
category:お店のこと
本日、8月5日は長浜花火大会です。
 夕方近くなると道が混みだし、湖周道路は規制などが入ります。
 他の用事で長浜に来られる方はどうぞ、渋滞等にお気をつけください。
 また、びわ湖で打ち上げるので
 船舶の規制も入ります。

 船舶航行禁止のお知らせ

花火打ち上げ会場の周辺は、船舶航行が禁止されています。 当日は、モーターボートやヨット等の航行はお止め下さい。(エリなどがあり危険です)

 で、この長浜、北びわ湖花火大会
長浜観光協会のホームページ曰く
”長浜の花火大会は雑誌の「全国で見ておきたい花火ベスト20」に選ばれています。”
とのことです。
 知りませんでした。
 なにやら、花火の日はなにやら朝から町中が、そわそわしているような気がします。

 祭りですからネ

テーマ:釣り全般 - ジャンル:趣味・実用

8月1日のヤフーのニュースで明石のタコさん豊漁のニュースが
2009/08/01 [Sat]16:48
category:釣果情報「海」
本日、タコさん豊漁のニュースが
海底タコだらけって、なんだかパニック映画みたいです。

明石タコ豊漁、例年の2倍

「海底タコだらけ」


兵庫県明石市がマダコの豊漁に沸いている。暖冬で春先の水温が高かったためとみられ、漁獲量は例年の2倍、1日で100匹以上つり上げる太公望もいる。

 マダコ漁は7月上旬から今月中旬がピークで、価格も2~3割安くなっており、この夏は食卓でも本場の<明石タコ>が楽しめそうだ。

(中略)
 明石海峡の速い潮流にもまれた明石タコは身が締まって味がいいと人気が高く、例年は1匹(1キロ)あたり平均1500円の値が付くが、今年は400~300円ほど安くなっている。

 東二見漁協の漁師(43)は「いつもの年なら1日200キロも揚がれば豊漁だが、今年は400キロの日もある。海の底はタコだらけだ」と驚く。乗り合いの釣り船をも「100匹以上釣る人もいる。客足も例年より3~4割いい」と話す。一方、「不漁よりはいいが、もうけが減るので……」と複雑な心境をのぞかせる漁師もいる。

 兵庫県水産技術センターの話では「暖冬で、1月以降、明石海峡の水温が例年より1度近く高い9度後半で推移し、タコの子が生き残りやすい環境になったのだろう」と分析している。

とのこと、タコ釣り時ですね。
 たこ焼き、明石焼き、刺身に天ぷら、アアッ蛸の桜飯もッ!

 管理人OTOTOでした。

ランキングに参加してます。
blogram投票ボタン

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。