プロフィール

OZATOYA OTOTO

Author:OZATOYA OTOTO
OZATOYA ブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

OZATOYA blog 改
釣行記、ロッドカスタムなど、日々の仕事の中から記してゆきます
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アコウ(キジハタ)狙い。
2009/09/28 [Mon]19:37
category:釣果情報「海」
 アコウが釣れています。
 20センチ台がメインですが中には40センチの報告も、モチロンオカッパですよ。
 先日も当店のボート販売ビーレイクスのスタッフがボートエギングに出たときもエギに頻繁にアタックしてきたそうです。
 他にもお客様からテキサスでの釣果を聞かせていただいています。
 で、エギングでのアコウ。
 偶然ですが掛け鈎にかかってアコウを釣られた経験の有る方少なからずおられると思います。
 これはエギに対して来るのか?
 はたまた、エギの動きに対してなのか?
 でもアコウはエギのシャクッてフォールで来る。ステイで来る。ダートでも来る。
 とすればヤハリエギ自体に来るのか?
 で、今度機会あれば実験してみます。
 エギングの動き、ダート、シャクリに似た物が出来るといえば「ハネジグヘッド」これでやって見ます。
 後、フッキング率を上げるためにトレーラーも組んで見ます。
090928_195024.jpg
 
 動きはどうでしょう?
 鈎、逆の方が良いでしょうか? 
思い付きですけど…既に誰かやってますか?
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

エギング、ワインド釣法 Wセミナー開催いたしました。
2009/09/27 [Sun]19:07
category:お店のこと
いつもご覧頂き有難うございます。
 釣具通販のOZATOYAです。
 昨日、メジャークラフトの広瀬氏とオンスタックルデザインの小林氏をお招きして
 「エギング、ワインド釣法 Wセミナー」を開催いたしました。
 お集まりいただきました皆様
 有難うございました。
semi01.jpg
semi02.jpg
seni00.jpg
後半はヒロセマンと大将のセッションでエギング、ワインド釣法を超えたお話も聞かせていただきました。
 要所に設けました質問コーナーでは皆様積極的に、ご質問いただき充実した内容となりました。

 今後も色々なイベント開催企画してゆきます。
 ご要望などあればまたお寄せください。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

セミナー中
2009/09/26 [Sat]18:11
category:未分類
20090926181114
Wセミナー開催中です

敦賀のアオリイカ by管理人OTOTO
2009/09/25 [Fri]21:31
category:釣果情報「海」
チョッと情報はいったので、
 敦賀半島や敦賀新港でのアオリイカは型狙いなら朝マズメ狙いが良いです。
 あと3号エギはお忘れなく
 ただし、日の出を過ぎると型小さくなります。
 それからは2.5号以下のエギを

 管理人OTOTOでした。


テーマ:エギング/アオリイカ - ジャンル:趣味・実用

【オンスタックルデザイン大将ッ今どこです?vol.19 衝撃のお言葉!?大将ッ】
【オンスタックルデザイン大将ッ今どこです?vol.19 衝撃のお言葉!?大将ッ(OTOTO絶句)】

今回は、大将より興味あるお話が聞けました。

 昨日シーバスについて伺いそのときに、悩めるOTOTOは又も私的に浅場でのワインド釣法について聞いて見ました。
 そのときの帰ってきた答えが「1/4ozにマナティーの90か105付ければいいんですよ」と要するに比重の問題です。
 で、その直後に「逆に深場や船からの太刀魚ワインドでは1ozのZZヘッドにマナティーの75などを付けるんです。それで早く落とせるようになります。」
 確かになるほど!と思い昨日はお話を終わり前述の予告の載ったメルマガを配信しました。
 しかしです。
 その後、ふつふつと「マナティー小さいとアピール力落ちるやん。そしたら、不利やん?」と疑問が湧いてきました。
 で本日早速ブツけましたら大将に衝撃的に打ち返されました。カーンッ

 OTOTO開口一番「昨日のZZヘッドとマナティーの深さや潮流による組み合わせについて、もう少し踏み込んで教えてください」(←ココまでは一応予告も取り入れようとしてました。)
 大将曰く、深場や潮流の早い所では、ZZヘッドは大き目の1オンスや5/8オンスの物などにマナティーのサイズ75を付ける。そのときにZZヘッドの軸(マナティーを刺す部分)をサイズに合わせてカットすると良いですとのこと。それにより重さによる動きが落ちることを軽減させることが出来ますと、
 で、ここで先ほどの疑問がOTOTOの口を突いて出ました。
 「でも、小さい分アピール力は落ちませんか?それでは逆効果になりせんか?」と
 大将「落ちますよ。アピール」
 OTOTO「へっ?」
 大将「でもね、その場に他にそんな動きをしているルアーがないでしょ?」
 OTOTO「あっ」蒙が啓けました。そのとおりです。

 東京湾の船からの太刀魚ジギングを例に取るとメタルジグで釣果の出ているときは実はかなり数の太刀魚がいて警戒心も低い状態です。

で…この続きはメルマガにて本日配信しました。ご希望の方はコチラのフォームに「0925号分の記事希望」と書いてメールください。
 OZATOYA問い合わせフォーム

後ほど送信いたします。

さて、こんな濃い話の聞ける
”エギング&ワインド釣法「Wセミナーin大郷屋」”がいよいよ明日と迫ってきました。
 シーズン真っ只中のアオリイカエギング。
 そのエギングのエキスパート「メジャークラフト ヒロセマンこと広瀬達樹氏」のエギングセミナー
 図ったように釣れてます敦賀新港のサゴシ、そしてショアからの青物のシーズンも迫ってきました。
 そのワインド釣法の伝道師「オンスタックルデザイン 大将こと小林勝治氏」のワインド釣法セミナー

 今、二つの旬の釣が一気に聞ける「Wセミナーin大郷屋」は9月26日。
 時間は午後4時30分から
 場所は滋賀県長浜市祇園町292-7
 大郷屋店内で開催します。
 参加費は無料、別に何か買わないといけないなど制約もありません。

 事前のお問い合わせは
 メール info@ozatoya.co.jp
 電話 0749-62-5365
 にお寄せください。
 また、各講師に質問などあればお寄せいただければ当日回答いたします。
 この機会を是非、お見逃しなく!
20090722セミナー


 管理人OTOTOでした。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

迫る!9月26日エギング&ワインド釣法の「Wセミナー開催」!!
2009/09/24 [Thu]21:03
category:未分類
9月26日(土)エギング&ワインド釣法「Wセミナーin大郷屋」開催! 参加費は無料!!

 さて、シーズン真っ只中のアオリイカエギング。
 そのエギングのエキスパート「メジャークラフト ヒロセマンこと広瀬達樹氏」のエギングセミナー

 そして、ココに来て図ったように釣れてます敦賀新港のサゴシ。
 そのワインド釣法の伝道師「オンスタックルデザイン 大将こと小林勝治氏」のワインド釣法セミナー

 今、二つの旬の釣が一気に聞ける「Wセミナーin大郷屋」がいよいよ9月26日と迫ってきました。
 時間は午後4時30分より
 場所は滋賀県長浜市祇園町292-7
 大郷屋店内で開催します。
 参加費は無料、他制約もありません。
 
 事前のお問い合わせは
 メール info@ozatoya.co.jp
 電話 0749-62-5365
 にお寄せください。
 また、各講師に質問などあればお寄せいただければ当日回答いたします。
 この機会を是非、お見逃しなく!
福井県 越前、敦賀周辺の釣情報
2009/09/24 [Thu]21:01
category:釣果情報「海」
●越前、福井周辺釣果情報
・敦賀新港や敦賀半島から常神半島の潮どおしの良い所ではサゴシが釣れています。
 オンスタックルデザインのホームページにて釣果報告
 URl:http://www.oz-tackle.jp/diary/re0909.html
 の真ん中の方です。

 マナティーを使用したワインド釣法で一日で40~60cmの大きさを15匹の釣果とのこと
 メタルジグでの釣果も望めますがここは一つ26日のセミナーにご参加いただきワインド釣法で更なる釣果を揚げてください。
 効果的なカラーはブルーピンクです。

・敦賀、越前の各漁港、磯周りでアコウ(アズキマス)が釣れています。
 大きさは20cmがほとんどですが45cmの釣果も上がっています。
 使用するのは餌ならサビキで釣れます。
 ルアーならテキサスリグ又はジグヘッドで匠魚などで
 
・三方五湖、スズキ釣れてます。
 スズキ好調です。大きいもので80cm。浮き釣りでも、ルアーでも釣れていますペンシルが効果的。また浅場でのワインドについて聞いてみました。
 後ほど【オンスタックルデザイン大将ッ今どこです?vol.18 浅場でのシーバスワインド対策】で

 
 福井周辺の今年のアオリも釣れていますが、なかなか大きさが揃わない状態が続いています。
 いまだ胴長10cm前後で、スレることも早くパターンの見極めと展開の速さが必要です。
 型を揃えるには難しい時期ですが10月には固体が揃うかと、その10月に成果を挙げるため是非9月26日のエギングセミナーにご参加ください。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

あっ 7万?… アクセス有難うございます。
2009/09/21 [Mon]19:29
category:未分類
先ほど、記事を揚げ確認のため開けば、アクセス「七万」
 いつもお世話になり有難うございます。
 ここの所アクセスの伸びが落ちてきていますが自分の記事の書き込みと見事合致んぐしてますのでこれからも、ガンガッテ情報と四方山発信してゆきます。
 皆様今後とも宜しくお願いいたします。

 管理人OTOTOでした。
エギング、サビキ 敦賀周辺の釣り
2009/09/21 [Mon]18:34
category:釣果情報「海」
敦賀新港と各漁港
 小アジですが釣れています。つり方はサビキ釣り。中には15cm以上のものも入ります。
 また、夜には時折水面下で来る時もありますが数マバラですのでアジングに不向き
 南蛮漬けからアジフライサイズまで、またアジフライサイズなら、取り分は少ないですが刺身も出来ます。
 3枚に卸し腹骨をとった後中骨はそのままに、皮を下にして削ぎ切りのようにし皮を残して切ります。
 結構簡単でアジなのでサイズの割には地味が有り美味しいですよ。

 また、自分は未確認ですがカマスが釣れているそうです。敦賀半島の漁港、敦賀港内で例年つれますがいかがでしょう?
 情報有れば教えてください。
 カマスは最近ダイワがテレビで流しているキャスティズムでのサビキ仕掛けがオススメです。
 はまると結構釣れます。ただし歯が牙といって良いほど鋭い魚ですので釣れるか当たりがあったときはチェックは小まめにしましょう。
 もちろんルアーでも釣れます。この場合はメバルタックルでも対応可能です。

 アオリイカは変わらず釣れています。
 ただし、休日もですが平日もエギンガーが多く人気の場所はかなりスレてきています。
 ポイントではタナ変え、エギのカラーチェンジ、アクションの組み合わせなど工夫しダメなら、ささっとランガンで見切ったほうがよさそうです。
 エギのサイズは2.5号は必携。カラーはテープカラーを金かマーブルでピンク、オレンジ、アジカラーの3色は用意しておくとだいたい対応できます。

 あと、エギのアクションですが実は結構初心者の方に釣れています。要するにエギにアクションがあんまり加わっていません。
 へたすると底の取れていない方も…
 そんな方々がどんどん釣れて、横で見ているベテランがボウズという話をチラホラ聞かれます。
 ベテランの方は自分のペースを乱さないよう、無我の境地、悟りの会得を

 管理人OTOTOでした。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ワインド釣法 ショアワインダー872Mst 832Mst 他本日入荷。
2009/09/18 [Fri]19:58
category:釣果情報「海」
ワインド釣法 太刀魚調子いいようです。
 日本海でも青物が聞かれてきましたのでいいことかと…
 さて、本日そんなお魚さんたちを誘惑するワインド釣法のアームと言える。ジャストエースのショアワインダーが各種入荷しました。
 待望のショアワインダー 872Mst と ショアワインダー832Mstも入荷です。
20090909winder.jpg
ほか、サワラ、青物にショアワインダー872MHなどのMHも入荷しています。
いちどご覧ください。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

富士工業Kガイド入荷! アオリイカ&ワインドロッド作成に超軽量ガイド
2009/09/17 [Thu]18:03
category:ロッドビルド/カスタム
本日、唐突に富士工業のKガイドシリーズが入荷しました。
 先日、出荷はいつですか~?と富士工業に聞いたときは出荷始まりますが、OZATOYAさんにはいつになるかはご注文いただいた順番次第のようなことを教えていただいていたので気長に待つかなと思っていたのですが。
 いきなりきました。
 気を使っていただいたのでしょうか?

 さて、このKガイド超軽量と謳うだけあって軽いです。
 強度もロッドについているものを少し触った程度でしたが実際ガイドのみで触ってみると結構シッカリとしておりKWガイドなどは十分ヘビーゲームに対応できそうでワインド釣法やショアジギングロッドに最適かと。
 また、KLガイドとKTガイドで超軽量ロッドの作成も面白そうです。

 実際に使用してみないと判りませんが、形状から見るに自動糸絡み解消と謳っている通りと言えそうです。

 Kガイドのシリーズは3シリーズで特徴は以下の通りです。

KWガイド…キャスト時の糸絡みを激減させる糸絡み自動解除機能つき。
同時発売のKT型ガイド、KL型ガイドと組み合わせる超軽量スピニングルアーロッド用ダブルフットガイド、大口径・背高でも絡みにくい! 2本足だから高強度!
シングルフットに比べ、もともと絡みにくいダブルフット型 + K構造だから、糸絡み回避機能ではKシリーズの中でも最強のモデル。
※KWガイドを逆向き使用すると、糸絡み自動解除機能が働かなくなりますので、必ず正しい向きで取り付けてください。

KLガイド…本来は最も絡みやすい形状のシングルフットハイフレームでありながら、最悪の絡みのひとつ「ループ絡み」を克服した革新的モデル!

KTガイド…キャスト時の糸絡みを激減させる糸絡み自動解除機能つき。
同時発売のKW型ガイド、KL型ガイドと組み合わせる超軽量スピニングルアーロッド用穂先ガイド

 エギングロッド、メバルロッド、太刀魚ワインドロッドと色々広がります。

 管理人OTOTOでした。

テーマ:カスタムロッドビルド - ジャンル:趣味・実用

がまかつ ワインドトレーラー
2009/09/17 [Thu]14:58
category:未分類
20090917145843
がまかつ
ワインドトレーラー ダブル21入荷しました!
あーじ 鯵 味
2009/09/16 [Wed]21:26
category:釣果情報「海」
先日、サビキにて嫁さんがフライサイズの鰺を7匹釣ったのは報告いたしました。
で、その鰺さんは、腹開きでアジフライに変身しました。
 少ないです!7匹は少ないッ!!
 今は只々、自分の読み違い。アオリイカに固執した己の不明、不甲斐のなさに恥じ入るバカリでございます。
 鰺、旨いっス。ビールがジャスト適合です。
 やはりチビアオリの中に少しでも大きい物をなんて意地張らず、サビキの鰺オンリーさんで行くべきでした。
 あの日以来、子供達の羨望の眼差しは母の細腕に注がれています。
 わが父の威厳、尊厳が崩れかけております。

 でも、いやぁアジ。 柔らかくって、ふわふわでしたよ。鰺鰺アジ、あじ、あー

 きゃんりにん、おちょおちょ れひた。(管理人OTOTOでした。)

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

昨日、お休みを頂きました。OTOTOでございます。
2009/09/14 [Mon]17:47
category:釣果情報「海」
毎度ご覧頂有難うございます。

 さて昨日はお休みをいただき、家族を伴い釣りに行ってきましたです。
 子供達は釣りもそうですがメインは水遊び、というより生き物探しです。
 釣りは嫁さんと私。
 で私めOTOTOは迷っておりました。
 以前の記事でエギは休んでサビキにしようかと記載したのですが、ココに来て迷いが出ております。そんな時は良くない結果がでるのですがヤハリその通りとなりました。
結果からです。
 ・アオリイカ 釣果ゼロ 2.5号以下のピンクのエギなら胴長8センチくらいの釣果でていました。
 ・鯵…10cm以下のものならサビキ仕掛けで入れ食いです。
 ・鯵…14cm~17cm 7匹 サビキ仕掛、ピンク7号~9号
 ・チヌ…24cm 1匹 サビキ仕掛、ピンク9号
 ・アメフラシ…多数 子供はえぐい物が好きです。

 以上の釣果です。
 エギによるアオリイカやはりダメでした。
 少しでも大きくと3.5号にすると反応がほとんどなく、当たりが来ても乗るようなサイズではないため掛けることさえ出来ませんでした。

 サビキは好調でした。
 大きな物はアジフライサイズです。
 またチヌもきました。

 その後地元の方にお話を聞くことが出来ましたが今年のアオリイカは遅いとのことで半月は遅れているであろうとのことです。

やっぱり、10月からでしょうか

090913_223606.jpg
090913_223856.jpg
090913_175918.jpg

以上管理人OTOTOでした。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

●越前、福井アオリイカ
2009/09/12 [Sat]21:28
category:未分類
火曜日の釣行結果の報告がまだでした。
 遅ればせながら
 福井周辺の今年のアオリはスタートこそ小さかったのですが、漸くココに来て10cm以上の釣果が聞かれるようになりました。
 先日の管理人の釣行では敦賀新港で5ハイ、早瀬で3バイの釣果でした。
 大きさは胴長8センチのものから13センチまで、エギは小さい物を避けるため3.5号を使いました。
 カラーは「ピンク、金テープ系」の墨族と「アジカラーのホロテープ」アオリQ
 あまり激しいシャクリはよく有りませんでした。底付近をユックリと大きくジャーク又はただ巻きで釣れました。
 上記以外の場所、敦賀半島周辺でも釣果出ていますが全体的に小型がメインです。少しでも大きな物を狙うには3号のエギを使うと良いようです。
 から揚げ、コロッケサイズはリリースしてやってください。底付近を攻める方がより大きな型が釣れているようです。
 釣果の聞かれるのは敦賀半島の各漁港。敦賀新港、越前でも居倉、大樟など釣果聞かれます。
 この時期は初心者、子供の入門に最適な時期です。マナーも一緒に教えてあげてください。

 釣具通販のOZATOYAは只今エギ特価セール開催中です。

 OZATOYAエギ特価コーナー

以上、管理人OTOTOでした。
オンスタックルデザイン大将ッ今どこです?vol.17 マナティーに新情報!?
さて、今回、マナティーに新情報入りました。
 新色情報です。
 大将曰く「今テスト中ですがヤバイです、販売したくありません。イヤです。」とのことでした「何がヤバイんです?釣れないんですか?鬼釣なんですか?チョコッとだけ言っておいて気持ちわるいでしょ?」などとネチネチと取り入って聞かせていただきました。
 さて、その新色ですがワインド釣法マナティーに鬼釣カラー「超々ケイムラカラー」が出る予定。ケイムラカラーじゃなくて超々ケイムラだそうです。
 実釣テストの結果、関西、関東太刀魚の活性を刺激するに十分な性能を実証出来たそうです。
 活性の低い太刀魚の群れに投入、フォール中にバイトが多数起こりマナティーがボロボロになってくるとのことで、この状況はタチウオの食いが浅いのでなく一つのマナティーに複数のタチウオが集ってきている。しかも噛み付いたら即離れないと自分が攻撃されてしまうので、まさしく奪い合いの状況となっている為とのこと。
 確かにテスト中使い続けると活性が落ち着くことも有りますがピンクバックなど別カラーを入れると食いが戻りそのカラーで活性が落ちてきた所で再びケイムラカラーを投入するとマナティーにとって又も阿鼻叫喚の状態となったそうです。
 とにかく全国で通用するカラーをとのことでテストを繰り返した結果、現在3色発売予定とのことです。
 価格、詳細等はまた追ってお知らせします。

 他タチウオ情報は、メルマガ「オンスタックルデザイン大将ッ今どこです?vol.17 タチウオ好調。マナティーに新情報!?」にて
ご希望の方は、コチラはからメール送ってください。
magazine@ozatoya.co.jp

 管理人OTOTOでした。
OZATOYA実店舗 シルバーウィークセール開催!
2009/09/11 [Fri]19:00
category:お店のこと
本日9月11日より9月27日まで
大郷屋では「09’シルバーウィーク連れ釣れ応援セール」開催中です。
 期間中は
 エギの特価販売
 ダイワ、シマノの各種ロッド、リール
 ダイワ、エギングロッド エメラルダス インフィート Egee
 ワインド釣法ワーム マナティー
 そして、ミニボートなどセール価格で販売中です。

 是非、一度お越しください。 

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

今晩ですが、
2009/09/07 [Mon]17:10
category:釣果情報「海」
 明日は、当店定休日であります。
 アオリイカもいいのですがアジが釣れているそうなんです。
 当店ではアジングはあまりパッとしません、ライトロッドでやるとギュンギュン引いて面白いのですがヤッパリ、鯵はサビキでという認識が多いようです。
 今、ダイワ提供のTheFishingで時折「キャスティズム」なる物をやっておられます。
 投げ釣りスタイルにいろんな仕掛けでいろんな魚、イカ、タコまで対象とする釣り方です。
 鯵釣にも最適と思います。
 五目釣りとして認識して貰えると面白いと思うのですがいかがでしょう?

 あと、敦賀周辺チヌもういいようです。落とし込みでの釣果聞かれます。このチヌもルアーターゲットとして面白いのですがこれもエサツリが中心です。
 アオリイカもいいようですし何に行きましょうか

 管理人OTOTOでした。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

福井アオリイカ 敦賀周辺と小浜周辺
2009/09/06 [Sun]19:23
category:釣果情報「海」
福井の敦賀周辺と小浜周辺のアオリイカですが、釣れるもので小さい物はヤハリコロッケサイズ8センチ前後ですが底の方中心に3号、3.5号でシャクル15センチ前後のものも釣れています。

以上、アオリイカ速報でした。

テーマ:エギング/アオリイカ - ジャンル:趣味・実用

オンスタックルデザイン大将ッ今どこです?vol.16 フラットフィッシュ ワインド釣法&ハネジグヘッド
2009/09/06 [Sun]09:16
category:釣果情報「海」
【オンスタックルデザイン大将ッ今どこです?vol.16 ワインド釣法&ハネジグヘッドでヒラメ、マゴチ攻略!】

フィラットフィッシュ攻略
先日、ワインド釣法で釣ったマゴチに気をよくした私。
 さらに図に乗ってワインド釣法でのフラットフィッシュ攻略について大将に聞いて見
ました。

ではまずポイントとして考えられる要素
当然、砂利浜、砂浜など遠浅の浜。
その意味でOTOTOの揚げた和具漁港での釣果は偶然ではない。
 和具はマゴチの釣果の例は多い。特に型もいい。また日本海では天ノ橋立の阿蘇海でも釣果が聞かれる。それらに共通として考えうるのは静かで産卵に適しそうな場所ということ先日OTOTOの釣り上げたマゴチは56センチのメス。
 マゴチは成長し40センチを越え大型化するとオスからメスに性転換する。大型の物を狙うならば産卵期(夏6~8月)のものを狙う。又この頃は味としても旬で美味!
 ポイントを更に見分けるには上記に加え、前回の【オンスタックルデザイン大将ッ今どこです?vol.15 初めてのポイントでは先ずに見たらいいですかッ?】にも記載しましたが波の状態が他と違う所、水面の変化。これは底の地形の変化などの目安になります。
 また地形以外にも潮のヨレ、色の変化これは潮目などを表します。潮目はいわゆる動くストラクチャー。チェックポイントとして絶好の目安です。

ベイトについて
後は、メルマガにて送信しました。
ご希望の方は、コチラはからメール送ってください。
magazine@ozatoya.co.jp

 管理人OTOTOでした。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

先日火曜日アオリイカを見てきました。見てきたんですッ!
2009/09/03 [Thu]20:01
category:釣果情報「海」
毎度、いつもご覧頂有難うございます。
 管理人OTOTOでございます。
 火曜日、風の強い中、アオリ狙いで釣行行ってきました。
 強い風を避けるため何年ぶりかの常神半島へ。平日、風強く、ナイトエギング。
 人もマバラでした。
 結果は
 遊子で2杯。胴長9センチほど
 小川で1杯。胴長8センチほど
 あとはもういいです。
 小さいです。1.8号~2.5号のエギを投げておられるか方がほとんどでしたが、自分は色々な意味で遠投したいので3.5号を使ってました。
 でも小さいです。

 因みにサビキの方が世久見で石鯛の子、サンバソウを釣っておられました。
 自分もサビキにしようかな

 OTOTOでした。

テーマ:エギング/アオリイカ - ジャンル:趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。