プロフィール

OZATOYA OTOTO

Author:OZATOYA OTOTO
OZATOYA ブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

OZATOYA blog 改
釣行記、ロッドカスタムなど、日々の仕事の中から記してゆきます
OZATOYA通販オフショアワインダー入荷しました。
2010/05/26 [Wed]19:26
category:お店のこと
ジャストエースのワインドロッド「オフショアワインダー」入荷しました。
で、先日、当店定休日でしたのでお電話でユックリとオンスタックルの小林社長にその特徴とバーチカルワインドについて色々聞いてみました。
 その内容は、OZATOYAメルマガで公開予定。お楽しみに
 OZATOYAメルマガをご希望の方は
 コチラから→ OZATOYAメルマガ希望 より空メールをお送り下さい。

 以上OTOTOでした。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

ハネジグヘッド対応ロッドのロッドビルドパーツ作例紹介
2010/05/21 [Fri]19:20
category:ロッドビルド/カスタム
──────────────
ロッドビルドパーツ作例紹介
──────────────
■今、琵琶湖を中心に広がりつつある「ハネジグヘッド」その専用ロッドのロッドビルドパーツの構成をご紹介!
●マナティーとジグヘッドでジグザグに動かしバスを誘惑して釣るハネジグヘッド。
 釣り方としてはほぼエギングの要領ですが詳しくは
 オンスタックルデザインのホームページ

 もっと知りたい方にはDVD関根健太×琵琶湖完全攻略テクニック2

 しかし、エギングのロッドでは、若干硬めの感があるものが有るのも事実。
 マナティーをシッカリと動かすブランクのアクション、且つショートバイトでも感じ取るティップ、そして確実に掛け、寄せることの出来るバットパワー。その要求に答えることの出来るブランクとパーツ構成があります。


1.ブランク
 上記要求性能に答えることが出来るブランク

 ・LST702ML(ボート、オカッパリ向き)

 ・LST762ML(オカッパリ遠投向き)

 の7フィートクラスがオススメです。6フィートでは短くハネジグヘッドの動きが充分に出ません。
 また8フィートでは長くエギングでなれている方はいいのですがバスフィッシングにはまだ8フィートは長すぎる感が有りヤハリオススメの長さは取り回しもし易い7フィートがお勧めとなります。


2.ガイド
 ラインがPEですのでガイドはKガイドかLDBガイドで穂先の絡みを減少させます。
 穂先のトップガイドはT-MNST5-1.6。
 ティップの感度に影響しますのでを軽量のチタンガイドとなります。よって一番のオススメはKガイドのチタンT-KTSG。
 バット側はT-KLSGかご予算次第でEカラーのEKLSGかYSGガイドでも可能です。
 構成は以下の通り
 穂先:T-MNST5-1.6
 T-KTSG4.5×2個
 T-KTSG5×1個
T-KTSG6×1個
 T-KTSG7×1個
 T-KTSG8×1個
 T-KTSG10×1個
 T-KLSG16J×1個
 T-KLSG25×1個

※チタンをEカラーに変更も可能です。但し重量が増えます
※T-KLSGはYSGガイドに変更可能です。但し糸がらみの確率が増えます。

3.グリップ周り
 まず、カーボンパイプをセパレートにしたいのでメッシュカーボンパイプを
 ブランクの元側の外径が10.5mmですので、内径が11mmのMCP50-13 メッシュ柄 ウーブンカーボンパイプを使用します。

 リールシートはVSS-SD16を

 シャクリによる緩みが気になるならアシストナットを使用。

 グリップはスタイリッシュにするならコルクがオススメ。価格が気になるならEVAを。
 ワインド釣法のように随時シャクル訳ではないので疲れたときに小脇に挟むことも無いと思います。ですのでグリップはセパレートに、使用する素材は
 ジャストエース VTFG16-11

 リアグリップはジャストエース セパレート用グリップ内から選びます。カーボンパイプの外径が13mmですので内径が以下の場合は削る必要が有りますがコルクもEVAも丸やすりで削ることが可能です。

最後はエンドキャップ、アルミエンドキャップでもいいのですが、

シャクルという動作をキビキビとそして負担を少しでも減らすというのであればバランサー付の物を

主物は以上です。御不明な点有ればご連絡下さい。回答いたします。

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

出ます、Newワインドロッド「オフショアワインダー」予約受付中
2010/05/21 [Fri]12:12
category:釣果情報「海」
近年流行りつつある。オフショアでのワインド釣法。昨年は1.5oz、2ozのヘビーウェイトのZZヘッドがリリース。それに伴い待たれていたオフショア専用のワインドロッドが遂にリリースされました。

”オフショアワインダー”カスタムロッドパーツの革命児「ジャストエース」とワインド釣法の生みの親「オンスタックルデザイン」の最強タッグによる本物のワインドロッドシリーズ。


タイプは3機種。

タチウオ、シーバス、イナダ等が対象でワインド釣法に欠かせない”食わせ”重視の
OfshoreWINDER 661Mfs スピニングタイプ

ワインドの動きに重点を置き食い気の無い魚にスイッチを入れるハードタイプの
OfshoreWINDER 631MH ベイトタイプ

上記2機種は来週5月24日~29日中に発送可能となります。

シイラ、青物などヘビーキャスティングモデル。
OfshoreWINDER 701H

コチラは受注生産品、今なら夏のシイラに間に合います。

商品のご予約についてはコチラOZATOYA通販
”ジャストエース リアルワインドロッド オフショアワインダー”をご覧下さい。


OfshoreWINDER 661Mfs スピニングタイプ と OfshoreWINDER 631MH ベイトタイプ

についてですが、
実は先日、ジャストエースの営業スタッフが来店した折に弄らせていただいております。
私、管理人OTOTOとしましては

普通にライトジギングロッドとしても魅力を感じました。
なにより、アクションをつけるために、しゃくり続けるワインドのことを考えたデザインと設計、それに伴う軽量化と重量配分の妙。

思わず「普通に良いヤン」と意ってしまいました。

また、快適に釣り続けられるようにとの配慮したスパイラルガイドなど実践、実釣と称して「遊び遠征」に行っているジャストエーススタッフのこだわりを感じます。


近々、ジョイクラフトのBBS315でシーバス釣行予定のOTOTOとしては是非手に入れたいアイテムです。

テーマ:ショアジギング - ジャンル:趣味・実用

只今OZATOYAではバスロッド在庫処分開催中です。
2010/05/17 [Mon]20:38
category:お店のこと
只今OZATOYAでは在庫処分のバスロッドを特価で販売中です。

OZATOYAバスロッド処分市開催中!
http://www.ozatoya.co.jp/shop/index.php?htmlfile=html/2010bass_sale.html
掘り出し物が見つかるかも

もちろん在庫のみの販売だから売り切れ御免で開催中です。

是非一度ご覧下さい。

管理人OTOTOでした。

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

第954回「連休中の出来事」へトラックバック
2010/05/07 [Fri]12:46
category:釣果情報「海」
第954回「連休中の出来事」

とのお題です。

連休中
前回書きましたが新調したリールを携え、嫁さん、子供らとともに敦賀にサビキ釣り。

いや、釣れません。

サビキでの釣果1

自分はコウイカ狙いでエギをひたすらキャストしてましたが当たりすら有りませんでした。

こども達は、晴天と言っていい天気の中。

現地到着→砂浜→突撃→ドボドボ

いや絶対着替えは欠かせません。
しかも水温は低い
水遊びに飽き上がってきて挙句寒いといって震えているのですが、気温は高いので体がスグ温まる。

で、即水遊び

でまた、寒くて上がってきて日向ぼっこ、

「君ら釣りは?」


一番上の娘は時折エギ投げてのコウイカ狙ってました。

で結局新調したリールはその娘がズッと使用。

釣り癖付けて欲しかったのですがしょうがないです。

結局の所、釣れたのは穴ハゼだけ、補完(網で採った)したのはトラギスの稚魚と例のごとくアメフラシ、クラゲ(赤クラゲ※注、毒有ります真似しないで下さい。)
彼らには全て海にお帰りいただきました。

まぁ、子供らは親公認でハメ外せたので楽しかったようです。

それでOKでしょう

OTOTOでした。

追伸:さらにリール新調、今回のは完全実戦モード、今度の休日使ってみます。
あっ火曜日天気悪そう、シーバスどかな?

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

本日OTOTOはお休みを頂き、懲りずに…
2010/05/03 [Mon]10:00
category:釣果情報「海」
毎度ご覧頂き有難うございます。
 管理人OTOTOでございます。

 本日OTOTOはお休みをいただいております。
 もちろん釣りにいきます。

 対象は何にしましょうか?

 子供付いてきますから

 またサビキですかね。

 でもね、


 シーバス釣れているようです。

 先日、リール新調しました。

 3000番です。


 やっぱり、新調すれば使って見たい物ですよ、うん。


 抜け駆けしようかな

 できるわけ無いか

 やっぱり洗脳が優先ですな


 管理人OTOTOでした。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

第953回「冷蔵庫に必ず入っているものは?」
2010/05/02 [Sun]20:00
category:釣った、捌、食、!?
第953回「冷蔵庫に必ず入っているものは?」


にトラックバック。

ああた、こりゃ釣師泣かせのテーマですよ。
もちろん、釣った魚!といいたい所です。

でもね、そんな訳にはいきませんやね。

でも、今は入ってます。
冬に採ったソデイカ、いわゆるタルイカです。

残念ながら釣ったのではなく採った。

ギャフで引っ掛けました。

でも未だに味大丈夫です。
刺身、天ぷら、フライいけます。

で、釣った魚が入っているのはいいんです。
家族も冷凍庫、冷蔵庫イーッパイになら無い限りブーブー言いません。

でもね、入っているだけで怒られるものがあります。

一部、今頷かれたのでは?

そうです、エサです。
これは駄目です。

生餌だったアジやイワシならまだいいです。

アミエビや最近流行の海上釣堀のダンゴなど

「冷凍庫がイッパイやん!!」

と、

夏などはアイスクリームに占拠され挙句ゴミ箱に

入れられていることも

でもね、使い切るって難しいんですよ。

特に釣れないと

管理人OTOTOでした。

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用