FC2ブログ
プロフィール

OZATOYA OTOTO

Author:OZATOYA OTOTO
OZATOYA ブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

OZATOYA blog 改
釣行記、ロッドカスタムなど、日々の仕事の中から記してゆきます
叫べ風!怒れ雨!(やめてくだちい by OTOTO)
2008/05/22 [Thu]21:34
category:釣果情報「海」
降りしきる雨!(台風が太平洋をお通りに)

吹き荒れる風!(風裏がないもんで)

間隙縫って飛ぶエギに

丹生が目覚める!
(貧果ですけどね)

 台風で厳しいのに、お客様巻き込んで行ってきました。アオリ釣行。

 今回は夜だけならといいよと、お客様「M様」とご一緒させていただきました。
 太平洋側の台風通過でかなりの強風、時折体が持っていかれそうになりながら雨の中、投げ続けましたが、断念。
 風裏と思しき名子に変更します。
 しかし、秋には数つりが楽しめるのですが今日は釣れる気がしません。
 しかも以前と違い新しくテトラが入っています。
 お客様と協議の結果、本日はお開きと言うことに…
 
 「これでお仕舞か?OTOTO!?」
 いえ、続きますよ…
 明日、お仕事のM様を見送り、帰ろうとしましたがお腹がすいたので、コンビニにて、おにぎりを購入近くの駐車場で携帯の天気予報見ると朝方には風も弱まる様子。
 何かが私しOTOTOを突き動かします!

  …行って来ます。

 丹生に着くと、案の定、暴風、強雨。
 外になんか出られません。
 後は朝まで
 「おやすみなさい」
 …
 …
 …
 「お早うございます」
 朝の5時。
 見れば後ろにも車が止まっています。
 「あーん 風雨が収まるのを待っておられるのかな」
 と思いながらも、未だ強い雨風。
 「おやすみなさい」
 すぐ寝られます。
 …
 …
 …
 「お早うございます」
 朝の7時。
 まだ、雨風はありますが、だいぶ弱まってきました。
 と、後ろで車のドアの音。
 「出撃やねッ!」
 と思いきや、今帰ってこられた様子、しかも手にはイカの入っているらしき袋
 ……「スッゲ スッゴクナイ?」

 …行こっと

 やはり、墨跡が残っています。
 とにかく、風は強いですが、キャストできない風でもなく、当たりも取れそうです。
 周りを見れば自分一人。
 前回とシュチュエーション似て来ました。
 ふっと、風の弱くなったところでキャスト。
 今回は9時までの予定。
 短期決戦。
 前回のヒットカラー「ダイワの「ミッドスクイッド3.5号H-RVS 金・ピンクスギ」を投げますが、当たりがありません。次に「ミッドスクイッド3.5号H-RVS 金・オレンジスギ」。
 次に「アオリQ 紫テープ」
 いろいろ試しますが、一向に気配がありません。
 とここで、
 「ヤマシタ エギ王Q浅 マイワシ」と目が合います。
 直感です。
 すかさず投げます。
 フォール、突風、ラインが動いたので、すかさず誤魔化しのシャクリ。
 着底、大きくシャクリ、ロングジャーク、ロングジャーク、4秒沈降。
 軽く、トゥイッチ3回、シェイク入れながら沈降。
 「クンッ」
 合わせ!「グンッ」
 「ジジーッ!!!」
 風のビョウビョウという音に混じってドラグが鳴り、ラインの風斬り音が「キューオー」と響!
 ブジューッという噴射音が迫!
 すかさずギャフ用意
 此処でまたドラグが出!
 若干ドラグ締め
 巻き
 ギャフ、ランディング。
 あがってきたのは、何とかキロアップの1キロ30グラム、28cm(帰宅後計量)
 体格の割には、ずいぶん楽しいアオリでした。
 その後、続けましたがノーバイト。
 9時となり終劇
DVC00047.jpg

 
 次は、M様っ 

釣っていただきます。
(昔の任侠映画風) 
 明日、お仕事のM様を見送り、帰ろうとしましたがお腹がすいたので、コンビニにて、おにぎりを購入近くの駐車場で携帯の天気予報見ると朝方には風も弱まる様子。
 何かが私しOTOTOを突き動かします!

  …行って来ます。

 丹生に着くと、案の定、暴風、強雨。
 外になんか出られません。
 後は朝まで
 「おやすみなさい」
 …
 …
 …
 「お早うございます」
 朝の5時。
 見れば後ろにも車が止まっています。
 「あーん 風雨が収まるのを待っておられるのかな」
 と思いながらも、未だ強い雨風。
 「おやすみなさい」
 すぐ寝られます。
 …
 …
 …
 「お早うございます」
 朝の7時。
 まだ、雨風はありますが、だいぶ弱まってきました。
 と、後ろで車のドアの音。
 「出撃やねッ!」
 と思いきや、今帰ってこられた様子、しかも手にはイカの入っているらしき袋
 ……「スッゲ スッゴクナイ?」

 …行こっと

 やはり、墨跡が残っています。
 とにかく、風は強いですが、キャストできない風でもなく、当たりも取れそうです。
 周りを見れば自分一人。
 前回とシュチュエーション似て来ました。
 ふっと、風の弱くなったところでキャスト。
 今回は9時までの予定。
 短期決戦。
 前回のヒットカラー「ダイワの「ミッドスクイッド3.5号H-RVS 金・ピンクスギ」を投げますが、当たりがありません。次に「ミッドスクイッド3.5号H-RVS 金・オレンジスギ」。
 次に「アオリQ 紫テープ」
 いろいろ試しますが、一向に気配がありません。
 とここで、
 「ヤマシタ エギ王Q浅 マイワシ」と目が合います。
 直感です。
 すかさず投げます。
 フォール、突風、ラインが動いたので、すかさず誤魔化しのシャクリ。
 着底、大きくシャクリ、ロングジャーク、ロングジャーク、4秒沈降。
 軽く、トゥイッチ3回、シェイク入れながら沈降。
 「クンッ」
 合わせ!「グンッ」
 「ジジーッ!!!」
 風のビョウビョウという音に混じってドラグが鳴り、ラインの風斬り音が「キューオー」と響!
 ブジューッという噴射音が迫!
 すかさずギャフ用意
 此処でまたドラグが出!
 若干ドラグ締め
 巻き
 ギャフ、ランディング。
 あがってきたのは、何とかキロアップの1キロ30グラム、28cm(帰宅後計量)
 体格の割には、ずいぶん楽しいアオリでした。
 その後、続けましたがノーバイト。
 9時となり終劇
DVC00047.jpg

 
 次は、M様っ 

釣っていただきます。
(昔の任侠映画風) 

テーマ:エギング/アオリイカ - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ozatoya.blog108.fc2.com/tb.php/115-8a2485fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)