FC2ブログ
プロフィール

OZATOYA OTOTO

Author:OZATOYA OTOTO
OZATOYA ブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

OZATOYA blog 改
釣行記、ロッドカスタムなど、日々の仕事の中から記してゆきます
オンスタックルデザイン大将ッ今どこです?番外編
2009/06/19 [Fri]17:48
category:釣果情報「海」
14日ジギング行ってきました。
先日、小浜の西小川ジギング船「川代丸」にシーバスジギングに行ってまいりました。
で、6月13日に書き込んだようにマナティーで対抗してきました。

で結果ですが、無残にも散ってきました。
12日までは良かったそうですが、当日は渋く中々厳しい結果となりました。
根魚は除外してシーバスのみの釣果の結果です。
船中7匹、うちわけはN様5匹、私OTOTO1匹、他1匹手元でバラシ、他同船の方1匹、こちらも手元晴らし1匹で合計7匹の釣果。
非常に反応しぶい状況でしたが、やはり腕ですなN様の釣果ダントツです。
さて、肝心のマナティーでの効果ですが、コチラはありていに言えばOTOTOの腕不足でした。
バイト有りましたがすっぽ抜け多く、フックサイズを上げたりマナティーのサイズを小さくしたり、大きくしたりしましたが結果は前述の通り。今後の課題となりました。
では前回のメルマガに記載したマナティーの使用法ですが
横に大きく動かしても駄目なのですからワインドではダート幅が大きすぎます。で教わったのが中オモリを付けたマナティー。中オモリは船釣りのアオリイカの中オモリを使い、次にリーダー80cm程、次にZZヘッド1/4oz。
 これを、70cm位の幅でロッドをシャクルすると、マナティーがチャンとセットしてあればシッカリと左右に動きます。ただしダート幅は大きくはありません。丁度リーダーの長さの1/3のほどです。
 以上のような状況、今後は自分のマイボートでも試してゆきます。
 で、この結果から、導き出せることを大将に聞いてみます。釣れたときより釣れない時、特にチョッと釣れた時の方が色々検討できます。楽しみにしていてください。
 管理人OTOTOでした。

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ozatoya.blog108.fc2.com/tb.php/247-aadc3b87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)