FC2ブログ
プロフィール

OZATOYA OTOTO

Author:OZATOYA OTOTO
OZATOYA ブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

OZATOYA blog 改
釣行記、ロッドカスタムなど、日々の仕事の中から記してゆきます
オンスタックルデザイン大将ッ今どこです?vol.7シーバスの捕食
オンスタックルデザイン

大将ッ今どこです?

vol.7シーバスの捕食について


先日のOTOTOのシーバスジギングの報告からシーバスの捕食行動についての話になりました。

先日のシーバスジギング釣行。大将に報告してみましたよ…
まずは、当日の状況から船中シーバスの釣果は同船者10名で7本。竿頭5本(N様ヤッパリね)他同船者1本(手元バラシ1本)、OTOTO1本(手元バラシ1本)。
当日、潮は小潮。前々日までは釣果それなりにあったが当日は不調。またシーバスだけでなく根魚も数はでず船中10本の釣果
帰宅後、お腹の未消化の内容物を見た所OTOTOのシーバスのお腹には体調8センチほどのキスが2匹。他はほぼ分解され不明でした。
中オモリを使用してのマナティーでしたがバイトはあるのですがスッポ抜けが多く苦戦しました。また竿頭の方と同じ方法で釣っていた別の方もバラシがありました。
以上のことをお話しました。
 まずは、大将「自分はベイトのことは余り詳しくは有りませんが」と前置きをして、
 ベイトがキスだということは、底から1メートルくらいの高さまでしかレンジは無かったのではないか、その状況ではたとえ中オモリを入れたとはいえ、シャクリを入れながら引いて来るマナティーはかなり厳しい状況。
 そのような状況下では今回の場合はパターンを見つけ対応することは中々困難であったと思われます。
 では、状況を分析してみましょう。
 と、この先はメルマガでお楽しみください。

 メルマガご希望の方はコチラからどうぞ
 管理人OTOTOでした。

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ozatoya.blog108.fc2.com/tb.php/248-681e02e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)