FC2ブログ
プロフィール

OZATOYA OTOTO

Author:OZATOYA OTOTO
OZATOYA ブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

OZATOYA blog 改
釣行記、ロッドカスタムなど、日々の仕事の中から記してゆきます
オンスタックルデザイン大将ッ今どこです?vol.16 フラットフィッシュ ワインド釣法&ハネジグヘッド
2009/09/06 [Sun]09:16
category:釣果情報「海」
【オンスタックルデザイン大将ッ今どこです?vol.16 ワインド釣法&ハネジグヘッドでヒラメ、マゴチ攻略!】

フィラットフィッシュ攻略
先日、ワインド釣法で釣ったマゴチに気をよくした私。
 さらに図に乗ってワインド釣法でのフラットフィッシュ攻略について大将に聞いて見
ました。

ではまずポイントとして考えられる要素
当然、砂利浜、砂浜など遠浅の浜。
その意味でOTOTOの揚げた和具漁港での釣果は偶然ではない。
 和具はマゴチの釣果の例は多い。特に型もいい。また日本海では天ノ橋立の阿蘇海でも釣果が聞かれる。それらに共通として考えうるのは静かで産卵に適しそうな場所ということ先日OTOTOの釣り上げたマゴチは56センチのメス。
 マゴチは成長し40センチを越え大型化するとオスからメスに性転換する。大型の物を狙うならば産卵期(夏6~8月)のものを狙う。又この頃は味としても旬で美味!
 ポイントを更に見分けるには上記に加え、前回の【オンスタックルデザイン大将ッ今どこです?vol.15 初めてのポイントでは先ずに見たらいいですかッ?】にも記載しましたが波の状態が他と違う所、水面の変化。これは底の地形の変化などの目安になります。
 また地形以外にも潮のヨレ、色の変化これは潮目などを表します。潮目はいわゆる動くストラクチャー。チェックポイントとして絶好の目安です。

ベイトについて
後は、メルマガにて送信しました。
ご希望の方は、コチラはからメール送ってください。
magazine@ozatoya.co.jp

 管理人OTOTOでした。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ozatoya.blog108.fc2.com/tb.php/284-deedb4c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)