FC2ブログ
プロフィール

OZATOYA OTOTO

Author:OZATOYA OTOTO
OZATOYA ブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

OZATOYA blog 改
釣行記、ロッドカスタムなど、日々の仕事の中から記してゆきます
【オンスタックルデザイン大将ッ今どこです?vol.19 衝撃のお言葉!?大将ッ】
【オンスタックルデザイン大将ッ今どこです?vol.19 衝撃のお言葉!?大将ッ(OTOTO絶句)】

今回は、大将より興味あるお話が聞けました。

 昨日シーバスについて伺いそのときに、悩めるOTOTOは又も私的に浅場でのワインド釣法について聞いて見ました。
 そのときの帰ってきた答えが「1/4ozにマナティーの90か105付ければいいんですよ」と要するに比重の問題です。
 で、その直後に「逆に深場や船からの太刀魚ワインドでは1ozのZZヘッドにマナティーの75などを付けるんです。それで早く落とせるようになります。」
 確かになるほど!と思い昨日はお話を終わり前述の予告の載ったメルマガを配信しました。
 しかしです。
 その後、ふつふつと「マナティー小さいとアピール力落ちるやん。そしたら、不利やん?」と疑問が湧いてきました。
 で本日早速ブツけましたら大将に衝撃的に打ち返されました。カーンッ

 OTOTO開口一番「昨日のZZヘッドとマナティーの深さや潮流による組み合わせについて、もう少し踏み込んで教えてください」(←ココまでは一応予告も取り入れようとしてました。)
 大将曰く、深場や潮流の早い所では、ZZヘッドは大き目の1オンスや5/8オンスの物などにマナティーのサイズ75を付ける。そのときにZZヘッドの軸(マナティーを刺す部分)をサイズに合わせてカットすると良いですとのこと。それにより重さによる動きが落ちることを軽減させることが出来ますと、
 で、ここで先ほどの疑問がOTOTOの口を突いて出ました。
 「でも、小さい分アピール力は落ちませんか?それでは逆効果になりせんか?」と
 大将「落ちますよ。アピール」
 OTOTO「へっ?」
 大将「でもね、その場に他にそんな動きをしているルアーがないでしょ?」
 OTOTO「あっ」蒙が啓けました。そのとおりです。

 東京湾の船からの太刀魚ジギングを例に取るとメタルジグで釣果の出ているときは実はかなり数の太刀魚がいて警戒心も低い状態です。

で…この続きはメルマガにて本日配信しました。ご希望の方はコチラのフォームに「0925号分の記事希望」と書いてメールください。
 OZATOYA問い合わせフォーム

後ほど送信いたします。

さて、こんな濃い話の聞ける
”エギング&ワインド釣法「Wセミナーin大郷屋」”がいよいよ明日と迫ってきました。
 シーズン真っ只中のアオリイカエギング。
 そのエギングのエキスパート「メジャークラフト ヒロセマンこと広瀬達樹氏」のエギングセミナー
 図ったように釣れてます敦賀新港のサゴシ、そしてショアからの青物のシーズンも迫ってきました。
 そのワインド釣法の伝道師「オンスタックルデザイン 大将こと小林勝治氏」のワインド釣法セミナー

 今、二つの旬の釣が一気に聞ける「Wセミナーin大郷屋」は9月26日。
 時間は午後4時30分から
 場所は滋賀県長浜市祇園町292-7
 大郷屋店内で開催します。
 参加費は無料、別に何か買わないといけないなど制約もありません。

 事前のお問い合わせは
 メール info@ozatoya.co.jp
 電話 0749-62-5365
 にお寄せください。
 また、各講師に質問などあればお寄せいただければ当日回答いたします。
 この機会を是非、お見逃しなく!
20090722セミナー


 管理人OTOTOでした。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ozatoya.blog108.fc2.com/tb.php/300-03906f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)