FC2ブログ
プロフィール

OZATOYA OTOTO

Author:OZATOYA OTOTO
OZATOYA ブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

OZATOYA blog 改
釣行記、ロッドカスタムなど、日々の仕事の中から記してゆきます
アイゴ、アイゴ、アイゴッ!ときどき、タコッ!!
2009/10/04 [Sun]13:14
category:釣果情報「海」
毎度ご覧頂有難うございます。
 OTOTOでございます。
 昨日10月3日に、予定していた息子の運動会が流れたため皆で釣りに
 場所は丹生。
 10日のエギングパーティーの下調べもかねてます。
 で、現地は風がきつい!
 娘がキャストしたPEがユワーンと吹かれてきます。(サミングしなさい)
 息子のキャストしたワームがギューンと横に飛びます。(ラインはなすとこが上過ぎ)
 一番下の娘は、ワームの尻尾ハサミで切ってお刺身だそうです。(三枚におろせよ)

 で、息子の数投目。
 相変わらず全力、フルスイングですが何とか前に飛んでます。
 そこに、長女の「タコやッ」の声。
 見ると息子がカブラでタコ釣ってます。
20091004tako.jpg

 鼻高々です。
 これで今日の運動会で一位にでもなろうものなら鼻天狗になるでしょう。
 これは、いやみな奴になってはいけません。
 一度へし折ってやるべきでしょう。
 そこで、私父OTOTOは3.5号の餌木をフルキャスト
 子供達の「何で風あるのにそんなに飛ぶん?」という声にきを良くしつつ
 二段シャクリ!ダート、ダート。ステイ!一段シャクリ!!スローでテンションフォール!!

 「パシンッ」

 触ったッ。
 も一度シャクリ!
 フォール…
 …
 ……
 きません。

 と、横から「アレー?これアレやんなー?」
 と見ると嫁さんがサビキでアイゴ釣ってます。
 「ダーッ駄目ダメ、触んなー」
 「あっ大きいやん」と子供達
 「でもね毒あるからヒレが刺さると痛いよ、明日運動会出られないよ」と姑息な父はイチャモンつけて釣れない自分の威厳の維持に四苦八苦。

 「うん触ったらアカンヨ」とニコヤカに嫁さん。

 なにやら自分の汚れ加減に欝にになりそうです。orz

 そしてまたもや「アー、フグー、でかい草フグやー」嫁さんまたも、外道通り越しの邪道魚。
 ですが、子供にしてみれば魚ということ、しかも面白い魚代表のフグ
 それだけで子供には十分です。
 「やー、怒ってりゅー」と一番下が突いて楽しそうです。

 そこで、またもOTOTOは「こんなん食べたら一発で死んでまうで」 orz
 姑息さに、なにやら心から汗が出ます。

 しかも、自分は相次ぐ子供達のトラブルで投げることがままなりません。焦燥感Max

 そして、極めつけ
 「あーコレ、あれやんなー?」
 又カイッ (--#)ノ 「アイゴは触んなやー」
 とみるとブルーアイ。クリッとカワイイ、グレです。
 遂に、食べられる魚
 嫁さん「グレやなー」

 
 ソダヨ!(爆)

 管理人OTOTO でした。

 えっアオリイカですか?
 なぜだろう、なんだか清清しいや…

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ozatoya.blog108.fc2.com/tb.php/310-b4001856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)