FC2ブログ
プロフィール

OZATOYA OTOTO

Author:OZATOYA OTOTO
OZATOYA ブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

OZATOYA blog 改
釣行記、ロッドカスタムなど、日々の仕事の中から記してゆきます
余呉湖釣果情報
2010/01/25 [Mon]20:17
category:釣果情報[余呉湖ワカサギ]
本日は雨模様でしたが釣果変わらず好調です。ただし場所ムラがあったようです。
釣れている方で800匹以上。
午前9時30分まででも200匹以上の釣果。型もよく食べごろです。
江土桟橋も同様好調ですがコチラも場所によってムラが有りました。
喰い渋りの時はやはり、エサを小まめに替え、鮮度をよくしておくのが一番です。
巻き餌が禁止の余呉湖では、赤虫、さし虫を鈎に刺したときに、にじみ出る体液の集魚効果で勝負することとなります。
またワカサギは赤い物に反応する習性が有ります。
体液の出切ったエサは必然的に色も落ち集魚効果もなくなり、よって釣れにくくなりたとえ食いついてもスグに離します。
しかし、そのエサを小まめに付け替えても、それでもスグに反応はあるが掛からないということがシバシバ起こります。
ワカサギはフィッシュイーターのようなエサを口にするや反転したり一気に駆け抜けるなどは、ほぼしません。
口に入れ飲み込みながらいつもの通り泳いでゆきますが活性の低いワカサギは、ほんの少しの違和感で含む前にパッと吐き出します。
この吐き出す時があたりとなっていることがよくあり反応があっても掛からないということが頻繁に起こるということとなります。
そんな、ワカサギに対抗するには擬似エサの仕掛けは避けたほうがよく「がまかつ 純ワカサギ」など見た目パッとしない物が無難です。
さらにお薦めなのが誘いを入れたときにワカサギに違和感を与えにくい動きをしてくれる仕掛け。今年になって多くの種類の出た”段差”仕掛けがお薦めでワカサギの大きさにもよりますが通常よりワンサイズ小さい物がよく、今の余呉湖ならば、がまかつなら秋田狐の2号ぐらいとなります。
がまかつの「段差集中ワカサギ」ただし秋田狐の欠点はすっぽ抜けが多いことが上げられます。
この点に対処してるのがダイワの快適ワカサギ仕掛DS(段差仕掛)
コチラの1.5号がお薦めです。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ozatoya.blog108.fc2.com/tb.php/342-4e70b296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)