FC2ブログ
プロフィール

OZATOYA OTOTO

Author:OZATOYA OTOTO
OZATOYA ブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

OZATOYA blog 改
釣行記、ロッドカスタムなど、日々の仕事の中から記してゆきます
「迫る波頭、回る三半規管。若狭の波頭に爆ぜる『マヒマヒ』!
2007/10/19 [Fri]17:05
category:釣果情報「海」
群雄割拠!

お客様を巻き込んで釣行企画!

小浜ジギング釣行!後編


露と散るジグ!悲鳴上げる懐!
冷酷非情の青箭魚に成す術はあるのか!? (スピードがでない!)理由は本文で

 続編
 管理人OTOTOです。
 10月16日のジギングエギングの後半戦はいかに…。
 朝一のエギングから船長の「青物に行きまーす」声でジギングに移行。
 ダイワ ソルティガのロッドにメタルジグをセット、もう1本の「メジャークラ
フトOB-S60Hybrid」
には姑息にもダート仕様にしたダイワの「パイレーツ
100g」
をセット。
 一路、朝一より幾分ましになったという波をかき分け沖へ進む「川代丸」
 しかしここで大郷屋スタッフは次々と、そのうねりの魔手に囚われてゆき
最初のポイントに付いたときには既に出来上がり(船酔い)つつありました。
 OTOTOも若干の酩酊を覚えつつもInsensibility stomach(鈍感胃袋)の持ち
主はサンドイッチを食べて復活。
 第1投。先ずはショートジャーク。着底→シャクル→シャクル→少しステ
イ→シャクル「あれッ?」
 それまで感じていた重みが一気になくなり「食い上げかっ!?」と思いき
サゴシの攻撃で哀れメインと考えていたピンクホロの100gのメタルジグは
露と消えます。
 前日の情報で底は青物、中層付近でサワラサゴシかと思っていたのです
が底にもサゴシがいるようで同じくジギング初体験、第1投目でジグを海の
露とされたM様と目を合わせ苦笑していると
 背後で「ヒットーッ」の声。振り向けばN様がファイト中、上がってきたの
は本日1本目のサワラです。
20071016sawara_gest00.jpg

 実は今回、総勢6名の内、半分の3名がジギング初心者。
 お手本を見せねばと思い上がりのOTOTOをあざ笑うかのごとく初心者の方々が
釣り上げてゆかれます。
20071016ssawara_gest00.jpg

 エギング同様焦りそうになる心を抑え高速ジャークを繰り返す。
 すると又々N様から声が上がる「シイラやッ」その声にOTOTOの心は遥か新
婚旅行で沖縄の海で釣ったシイラの鮮烈な印象が浮かびます。
 「シイラ…釣りたいなあの万力、掛かったらええな」と、
 それまでバーチカルに落としていたジグを軽くキャストし斜め引き早めに
ジャーク「ドスンッ」ヒットッ!「しもたッ、掛かってもターッ」(嫌ややったんかいッ!)(-_-メ)
 新婚旅行の思い出など吹っ飛び、
湧き上がる後悔の念ッ!
走るシイラッ!
飛ぶッ!
跳ねるッ!
「食うても不味いッ!」
 美しく青い背を見せて爆ぜるシイラ
沖縄の海でジギング初体験をしたOTOTOに、その時の恐ろしい体験が蘇ります
「外れたジグが一直線自分の顔に飛んできた時のことを
 そうこうする内時間経過と共にシイラは黄色い警戒色が体を占めてゆきます。
「早く揚げねば他にシイラがいた場合食いが止まるっ」
「この引き、このファイト、この醍醐味」
「お客様にも味わっていただきたい!(一緒に疲れさせたい!!)」
 右に左にいなしファイトは2~3分だったのでしょうか?
 上がってきたのは1m12cmのメス。どーっと疲れが襲います。
20071016shiira.jpg

 しかし、後はシイラの姿無くOTOTOの目論見は潰えます。
 その後は、初心者N様やK様がハガツオ、メジロサワラと八面六臂の大活躍。
20071016mejiro_gest.jpg
20071016hagtsuo_gest.jpg
20071016sawara_gest01.jpg

 シイラによってへタレのOTOTOを尻目に釣り応え十分の魚を揚げてゆきます。
 その後、復活した大郷屋スタッフがサゴシなど追加しエギングに移行。
 ジグをシャクル気力は無くとも軽いエギは楽々のOTOTOは現金にも復活し、
23cm800g混じりの4ハイ追加(内2杯リリース)
アオリでは竿頭になりました。

シイラの名誉のために…
 ゲームフィッシュとして人気の高いシイラ、食べても美味しくないと言う方が
居られますが
 さばいた後2時間ぐらいすると桜色に変色して行くのですが、その頃に刺身に
すると美味しいそうです。
 他にもムニエル、塩焼き、特に淡白な味は唐揚げ、フィッシュバーガーに最高
でわが家では塩焼き、刺身、ムニエルになりました。

ご一緒いただきましたお客様、有難う御座いました。
川代丸船長様お世話になりました。又宜しくお願い致します。

テーマ:ジギング - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ozatoya.blog108.fc2.com/tb.php/53-b030955e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)