FC2ブログ
プロフィール

OZATOYA OTOTO

Author:OZATOYA OTOTO
OZATOYA ブログ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あし@

OZATOYA blog 改
釣行記、ロッドカスタムなど、日々の仕事の中から記してゆきます
アジングのライン
2012/06/19 [Tue]07:00
category:ロッドビルド/カスタム
先日来
 アジングロッドを製作中と報告しておりますが、帰宅が遅く今の所、頓挫中
 挫折とならぬようアジングのテンションあげてゆきます。

 さて、ラインの話。
 アジングの釣り方色々ありますが、今お客様に教えてもらって集中的に行っているのがドリフトやナチュラルドリフトの釣りです。

 サイズのいい鯵を釣るには一番です。
 このあたり、船つりで大鯵を狙った事のある方は合点いっていただけるかと思います。

 この釣りの場合
 アジングのラインは出来るだけ細く
 2lbか2.5lbを

 船つりで大鯵を狙った方はご存知と思いますが
 鯵のサイズを揚げるにはリーダーを長くすると効果があります。
 ※コマセとか他にも条件は有りますが今回はパス

 それと同じことが、アジング、特に大きな鯵を釣るにはいえると思うのです。
 ナチュラルになら潮流になじみ自然に見せることがコツ
 ドリフトなら最中のラインの変化に注意する。

 で両者共に底をとること、小さく軽いジグヘッドで底を取るのは難しいのですが、やはりサイズのいい鯵は底付近。
 特に海底を見てついばんでいます。
 そのために素材は、やはりフロロがオススメ。
 比重もあり、伸びも少ない、また根ズレにも

 PEもいいのですが、何より比重が軽い、これは使い難い。
 また感度が良すぎるのも日によっては裏目に出ます。
 雑な当たりを取りすぎ、大鯵を掛ける前に小鯵に合わせてしまうときがあります。

 次にナイロンラインですが、比重が水に近くナチュラルドリフトに向いているかと、伸びがありますが口の柔らかい鯵にはナイロンの方が向いているときもあります。ただしその吸水性がネックです、劣化が早いのは巻き替えをこまめにすることで対応します。

 実は今回のロッドは上記のつり方専用でもあります。

 では次回、OTOTOでした。

テーマ:カスタムロッドビルド - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ozatoya.blog108.fc2.com/tb.php/806-5da4bebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)